PAPALOG

2019年08月25日Kさんとのデート

更新日時:2019年08月25日 06:31

名前:Kさん

クラス:プラチナ(ユニバース倶楽部退会済み)

年齢:23歳

日時:2019年8月25日


Kさんと何度目か分からないデートに行ってきました。


Kさんは黒っぽいワンピースで登場。


小柄なKさんはいつもピンクとかの女の子らしい可愛らしい感じの格好が好みなので、黒を着ている事は珍しく、いつもよりも大人っぽい感じでとても可愛く感じました。


仕事に持っていく汚れてもいい感じのバッグと洋服が欲しい!お肉食べたい!!という事でお買い物に行ってから、横浜ベイシェラトンホテルアンドタワーズ28階のの鉄板焼きさがみでご飯を食べて、お部屋に行きました。

レシート 鉄板焼きさがみ

バッグ:19,440円

洋服:17,280円

鉄板焼き:46,267円

お手当:80,000円

計162,987円也


お手当迄換算すると1日で15万円以上使ったような感じですが、全然惜しくない。


それくらい可愛いし、私にとっては大事な人です。


Kさんとは関係が長くなってきていて、そろそろ交際10か月目に突入しそうで、色々な事を忌憚なく話せる仲なのですが、この日、帰り際にKさんのおうちの近くのコンビニの駐車場で今後の私たちの関係はどうなっていくんだろう?というお話をしました。


Kさんは


『私の希望ばかり聞いてもらって壮絶さんの希望をあまり聞いてあげられなくて、ごめんね』


と言っていました。


確かにそういう部分もあって、思えば、これまでひたすらにギブばかりでテイクしてこなかったように思っています。


無償の愛・・・というのとは違うけれども、恋愛感情のような気持ちは抱いており・・・というか、私はKさんの事が好きなんだな~と思います。


ただ、歳の差が結構あるし、未来が繋がってない感じの不安をいつも感じていて、その分だけ寂しさを感じる事もあります。


パパ活で結婚する人もいるらしいのですが、大部分はいつかはお別れになるので、好きになればなるほど同時に辛さもあり、ある意味パパ活の宿命なのかな?と思います。

ユニバース倶楽部男性会員並びに質問箱回答者の『壮絶パパ活紳士』と申します。気ままなアラフォー独身。若い女の子を甘やかしております。パパ目線から『パパになりたい男性』と『パパ活したい女性』へ向けてリアルな情報を配信したいと思ってます。